【超簡単!焼肉の美味しい焼き方】ひと手間で格段においしくなる方法

趣味・旅行


こんにちは。ご訪問いただきありがとうございます。

あなたは焼肉は好きですか?

私は、めっちゃ焼肉好きです!!

でも焼肉って高級焼肉店でないとプロに焼いてもらえないですよね。。

私は悲しいことにお金持ちではないので、基本自分で焼くスタイルの焼肉屋さんに行きます。

 

お肉はどのタイミングでひっくり返すのがベストなの?何回ひっくり返せばいいの?むしろ、あまり触らない方がいいの??わからん!!

焼肉アマチュアの私はこうなるわけです。

そして、肉は肉なんだから、まあまあ美味いじゃないか。

と自分を納得させることになるのです。

 

でも本心は

高級焼肉店じゃなくても、お店の人が焼いたみたいに美味しく焼いて食べたい!!

なのです。

 

 

そこで先日試してガッテンで教えていただいた最高の焼き方をシェアします!

普通の価格帯の焼肉屋さんで試してみましたが、とても柔らかく美味しくいただくことができました。

感動でした。ぜひやってみてください。

※ここで紹介するのは、カルビ・ハラミ系のお肉の焼き方です。豚・鳥・ホルモン系は別の美味しい焼き方があると思うのでお調べください。



焼肉を美味しく焼く前提

焼肉を焼く上で重要なのが、焼く温度。旨味を逃さず焼くには250℃前後がベストなのだそう。

焼肉の歴史

昔々は焼肉は屋台でお店の人が焼いて提供していたそうです。のちの焼肉ブームによって、今のようにお客さんが自分で肉を焼いて食べるスタイルになりました。お肉さんは焼き方を心得ない私のような焼肉アマチュアに焼かれ、肉のポテンシャルを全力で発揮できない状態で食べられることになっていったのです。

ぜひ焼き方をマスターして、自分もお肉も幸せに生きていきましょう。

 

自宅のホットプレートで焼く場合

自宅ホットプレートで焼く場合の方法を紹介します。

ホットプレートの準備

ホットプレートの電源をつけて、そろそろ鉄板も温まってきたかな?

よーし焼くぞ、、、

ちょっと待ったー!!

ホットプレートの温度は安定するまで20分くらいかかるんだ!!

そうなのです。メーカーや機種によって時間は異なりますが、温度が安定するまで20分前後時間がかかるのです。

例えばホットプレートの温度を200℃に設定したとしても、一度250℃くらいまで温度が上がって、その後機械が温度を上げ下げ調整してくれて、ようやく指定の200℃に安定するのです。

つまり、事前準備として早めにホットプレートを余熱しておく必要があるのです。

 

オイルミストと温度の関係

オイルミストとは
油(ここでは焼肉の油)が加熱され、細かい粒子となって空中を漂い、部屋中に焼肉臭とベタベタを撒き散らします。リビングで焼肉をしていたのに、遠くの家具がベタベタになるのはこのオイルミストの仕業です。

オイルミストを最小限に抑える方法

冒頭、焼肉のベストの温度は250℃前後と言われているとご紹介しました。
オイルミストを最小限にするためのベスト温度は200℃
200℃のホットプレートで肉を焼きましょう。

ホットプレート上での焼き方

ここからが肝心の焼き方です。

至って簡単、「プレート上肉を滑らせながら焼く」だけです。

滑らせながらってどんなだよ、と思った方のために、図解しますね。

滑らせるルートはどんなでも大丈夫です。

オイルミスト対策のために、200℃という本来のベスト温度より低い、肉に言わせればヌルい温度で焼くことで、美味しくなくなってしまいます。

ホットプレートの熱い場所を探してそこに肉を当てに行くということです。じゅーじゅー音をさせるようにお肉を動かし続けてください。

すると!オイルミストも飛ばさず綺麗な部屋を保ちながら、ホットプレートでお肉を美味しく焼くことができます!!!

おめでとうございます!!!

 

焼肉屋で焼く場合

焼肉店は火の状態は変えることができません(ベストコンディションにして頂いているはずです)。

お肉の生き様は、客人である我々の焼き方にかかっています。

1枚の焼き時間

1枚裏表焼き切ってトータル2分程度

もちろん火加減や肉の種類などにもよりますので、試行錯誤してみてください。

肉をひっくり返す手順

まず、片面を焼いていきます。約40秒。

目安は、お肉の半分くらいが色が変わる頃です。

旨味成分の肉汁(赤い液体)が表面に出てこないうちにひっくり返してください。いかに旨味成分を逃さないようにするかが、我々のミッションです。

ひっくり返してまた40秒ほど焼きます。

焼きすぎないようにしてください。

10秒おきくらいに何度もひっくり返してください。

愛情を込めて火を通してあげてください。

 

そして食べてみてください。まじで美味しいです。正直今まで適当に焼いてきた肉たちに謝りたいし、今までの自分の無力さが悔しくなりました。そしてこれから出会う肉たちとはうまくやっていけそうです。

気が向いたらこの方法を実践してみてください。

※ここで紹介しているのはカルビ・ハラミ系のお肉の焼き方なので、ホルモンや豚・鳥は確実に火を通して焼いてください。

そしてこれからも幸せな焼肉ライフを送っていきましょう。



 

 

 

タイトルとURLをコピーしました